2018年2月20日

まちづくり支援事業

高蔵寺ニュータウンのコミュニティネットワークを広げ賑わい創出を継続し、暮らしやすいまち、移り住みたいまち、などを目指す。高蔵寺の賑わい発信は「グルッポふじとう」から始まり、高蔵寺の名物「高蔵寺きてみん祭  in  サンマルシェ」はセンタ―地区で毎年行われ、まちの玄関高蔵寺駅の南北通路では、「高蔵寺 和っか市」を春秋と開催する。賑わいの上に、高蔵寺の課題を解決する活動を乗せていき、暮らしている人が安心できるまち、高蔵寺にあこがれる若者が移り住むまちへ、時代をクリエイトしていく事業を展開していきます。