2018年4月28日

コミュニティカフェ

 CONCEPT コンセプト

0歳から100歳まで誰でも参加できる市民のプラットフォーム


こどもから大人まで、誰もがあつまれる場所です。
高蔵寺の宝物となるよう、みんなで育てていきます。
のんびりするもよし、活動を展開したい人の後押しもします。
みんなで助け合う力を活かしましょう。
ここは、そんな場所です。
 FUNCTION 機 能
Community Cafeは、館内の総合窓口として『コンシェルジュ』機能を担っています。

■サービス事業
コミュニティカフェは、地域のたまり場となる市民交流の中心的役割を担うとともに、朝食・ランチ・ドリンク・スイーツなどでくつろぐことができる空間を演出します。カフェの閉店した18時から21時及び月曜日全日(カフェ休業時間)に、部屋のレンタルを行います。(有料)g café Fujitoのプロジェクター、音響機材もレンタルをします。パーティや同窓会、研修会にもご利用下さい。

 月曜(休業日)・夜間サービス
g café Fujito9:30~18:00 1時間当たり1,000円
18:00~20:30 10,000円
たまりばルーム9:30~18:00 1時間当たり800円
18:00~21:00 1時間当たり1,500円
えんがわルーム9:30~18:00 1時間当たり800円
18:00~21:00 1時間当たり1,500円
ギャラリー9:30~18:00 1時間当たり600円
18:00~21:00 1時間当たり1,000円
機材レンタルオープンキッチン(電気・水道・食器使用料含む)5,000円
プロジェクター1,000円
ピアノ8,000円
照明・音響機材(マイク含む)5,000円
照明・音響機材(マイク含む)+音響担当者配置15,000円
飲食を含む宴会予約ご予算に応じます(飲食料60,000円以上の場合は貸室料無料)

■まちの保健室
暮らしていく中の様々な悩み。健康や介護、家族のこと、子育てのこと・・誰に相談したらいいかわからない、相談しにくいなどの悩みを受け止め必要な機能につなげる仕組みです。地域包括支援センター・こどもとまちのサポートセンター、まちコンシェルジュと手を繋ぎ、地域で必要とされる、ワンストップサービスを目指します。まずは、ふらっと話に来れる場所になれるよう育てていきたいと思います。

1F 地域包括支援センター
地域で暮らす皆さんの介護や健康、医療など様々な面を支えます。

3F こどもとまちのサポートセンター
周りの子どもたちと比べて発達が気になる、学校に通えていない、社会に出て働いていく上で不安がある、など「こども」に関する相談窓口と、就園・就学・就労の支援の専門機関として子どもたちの成長のサポートを行います。また、レンタルルームでは、地域の大学生やアクティブシニアで活動をより広げていきたい人たちへの後方支援を行います。

1F まちコンシェルジュ
地域の達人やNPOなどが相談を受ける役目、地域で活動しており各専門の相談を担います。


■Cha no Marche(ちゃ の まるしぇ)
コミュニティカフェの4つの部屋を利用して様々な活動ができます。ワークショップ・手作り品の販売・地元の菓子、野菜の販売・フリーマーケット・企業の商品説明展示・作品のギャラリー掲示等。「茶の間」のようなくつろいだ雰囲気の中で市民の皆さんの「やりたい」を実現し、新たな人の交流を創りだしていきます。興味のある方は、コンシェルジュにお尋ねください。

 Cha no Marche
フリマ・手作り品販売・ワークショップなど出店1回1スペース500円
電源使用料300円
事業者による販売・PRなど1回1スペース2,000円~10,000円
ギャラリー展示(販売を伴わないもの)壁面のみ無料
壁面+机使用 1日あたり1,500円
電源使用料300円
ギャラリー展示(販売を伴うもの)壁面のみ 1日当たり1,500円
机使用のみ 1日当たり1,500円
電源使用料300円
g café Fujitoでの広告上映1週間(6日間)15,000円
規約・登録票・申込書はこちら


■イベント事業
グルッポふじとう全体の賑わいを創りだし、地域の賑わいを繋げていくために、各種イベントを企画しています。春夏秋冬の催し物をお楽しみに。市民参加型で、出店の参加も目を楽しませます。宗次ホールと協働のまちの◯コンサートや中部大学のシニアカレッジ・グルッポキッズ運動教室・グルッポシニア健康クラブなど協働事業も充実です。

イベント情報はこちら